フリーターとお金

当サイトはフリーターとお金に関するサイトです。お金について考えているフリーターのあなたに読んで頂きたいと思います。

フリーターとお金の関係

フリーターが借金で困ったら

フリーターとお金に関するサイトです。

お金の悩みは深いですよね。

アルバイトで高収入を稼ぐのは(バイト内容にもよりますが)難しいですし、特に都会で1人暮らしをしていれば、ぎりぎりの生活を続けることになりかねません。

それでも食費や家賃、水道光熱費を支払えれば良いですが、生活費が足りず借金で補うこともあるでしょう。

中には低収入で自暴自棄になり、パチンコやスロットのようなギャンブルに手を出す方もいるんですよね。

パチンコは中毒性が高いですし、負ければ負けを取り戻そうとして、勝てば勝った分のお金を軍資金にして、どんどん深みにハマっていきます。

そして気付けば借金地獄…というケースもあるのです。

今は総量規制(借金総額は年収の3分の1まで)があるので、昔のように簡単にサラ金から借入れできる代ではありませんが、それでも一定のアルバイト収入があれば作成できるカードがあります。

私も弟も長年フリーターでしたが、クレジットカードを所有していましたし、リボ払いでキャッシングしていたんですよね。

あなたも同じようにキャッシングやショッピングを利用していたり、消費者金融から借入れて多重債務に陥っていれば、債務整理を考えて下さい。

もちろん借金返済を継続できればベストですが、もう借金を払えない、返済が苦しい、利息の支払いだけで一派一杯…という状況もあるでしょう。

借金100万以下でも自己破産が認められたケースがありますし、年収が低いフリーターなら、客観的に支払不能と判断される可能性が高いと思います。

そうすれば自己破産で借金免除、という選択肢も現実的ですよ。

以下のブログでは、大阪で自己破産に強い弁護士に関する情報が載っています。

他にも、ブログ内で東京で債務整理に強い弁護士、全国対応の司法書士など様々なコンテンツが掲載されていますから、借金で困っていましたら参考にして下さい。

大阪で自己破産に強い弁護士

収入アップで正社員を目指す

借金があるフリーターはもちろん、借金がなくても低収入で悩んでいれば、アルバイト生活からの脱出を考えてみてどうでしょうか?

10代後半~22歳、23歳くらいまでは、正社員よりもフリーターに魅力を感じるかもしれません。

社員になって満員電車に揺られたり、スーツ姿で残業する姿をイメージした瞬間、

「そんな風に生きたくない。もっと自由に生きたい」

と思うんですよね(私もそうでした)

二十歳を過ぎても「就職だけはしたくない」と思っていましたし、周囲が就職活動を行っている最中、無気力かつダラダラと時間を過ごしていましたね。

一応、国家資格は取得しましたが、それでも働かず親のスネをかじり、実家で暮らしていた時期もあります。

いわゆる引きこもりニートですね…。

しかし20代半ばで一念発起しました。本気で就職活動を行い、正社員として企業に採用されました。

私はハローワークを中心に求人を探しましたが、今なら民間のフリーター就職支援サイトをメインで利用しますね。その方が効率的ですし、ブラック企業の求人も少ないからです。

フリーター就職支援サイト

フリーターと正社員の生涯収入は5千万以上違う(もちろん正社員の方が良い)というデータも見られますし、正社員は責任が重い分、高給与で働きやすいですよ。

年2回ボーナスが支給される職場なら、余裕ある生活を過ごせるだけでなく、預貯金が増える可能性も高いですね。

収入面以外にも、社会保険が手厚かったり、退職金が支給されたり、福利厚生が充実している企業もあります。

そのように総合的に考えても、フリーターから正社員を目指す方がメリットは多いですよ。